保育園・保育士さんへ STOP!“感染スパイラル” RSウイルスをやっつけろ! Twitterで人気の現役保育士てぃ先生も監修した『手洗いうがいが楽しくなるヒミツのハンドブック』もついてくる! abbvie shachihata
全国の保育園先着100施設限定 手洗い練習スタンプ おててポンプレゼント!!

手洗い練習スタンプおててポンプレゼントって?

おててポン

シヤチハタが製造販売する「手洗い練習スタンプ おててポン」と、RSウイル ス感染症の啓発を行う製薬会社アッヴィがコラボレーション!{手洗い練習スタンプ おててポン プレゼント}は、今回コラボ制作したアイテム『手洗い練習スタンプ おててポン RSウイルス啓発版』を、全国の保育園・先着100施設にプレゼントする企画です。

アッヴィ×シヤチハタ!手洗いが楽しくなるアイテム

2歳までにほぼ全ての乳幼児が1度は感染し、重症化すると細気管支炎や肺炎で入院することもあるRSウイルス。アッヴィでは、そんなRSウイルスをたくさんの人に知っていただこ うとして、啓発活動を展開してきました。今回、感染症予防の一つである“手洗い”を促すシヤチハタの「手洗い練習スタンプ おててポン」の活用を企画、シヤチハタがその趣旨に賛同し、『手洗い練習スタンプ おててポン RSウイルス啓発版』が誕生しました。そのアイテムを、たくさんのお子さんが集まる保育園にプレゼントいたします。ぜひRSウイルスの知識を深めて頂くとともに、感染予防にご活用ください!
手洗い練習スタンプ
  • 応募資格

    おててポン RSウイルス啓発版を
    ご活用頂ける保育園

    感染予防・手洗い練習として
    本アイテムをご活用頂ける
    保育園
    を全国より募集します。

    応募期間:11月30日(木)まで

  • プレゼント内容

    先着100園
    おててポン RSウイルス啓発版※1と、
    手洗いうがいが楽しくなる
    ヒミツのハンドブック
    ※2をプレゼントします

    ※1 園児数に応じて10本
    または20本をお送りします。
    ※2 本ホームページ内容をまとめた
    保護者配布用の啓発冊子です。
    園児数分をお送りします。

  • 応募方法

    上記の応募フォームに
    必要事項をご記入ください。
    電話やFAXでのご応募やご質問も承っています。

    TEL:0120-979-157
    (受付時間:10:00〜18:00 土日祝除く)
    FAX:03-5826-8046

    FAXのご応募用紙ダウンロードは
    コチラ

  • ※認可・認可外を問わず、日本国内の保育園に限りプレゼントいたします。
  • ※100園に達した時点で終了とさせて頂きます。 ※1園1回の申し込みとさせて頂きます。
  • ※当社は、虚偽の事実または他人の個人情報を使用された場合等、不正使用については一切責任を負いません。 また、申込み途中の書類の紛失、事故等についても一切責任を負いません。
  • ※個人情報は、厳重に管理し、発送の目的のみに使用します。お預かりしました個人情報は、当キャンペーン終了後、一定期間保管の上、破棄いたします。
  • ※お客様の同意を得ることなく、業務委託先以外の第三者に開示することはありません。ただし、法令により開示を求められた場合、また開示が許されている場合または裁判所・警察署等の公的機関から開示を求められた場合は、ご利用者の同意なく個人情報を開示することがあります。

手洗い練習スタンプ おててポンの使いかた

「手を洗おう!」と言っても、「ヤダヤダ!!」と言って、なかなか手を洗ってくれない子たちが……。「手洗い練習スタンプ おててポン」は、手のひらにスタンプした印影を市販の石けん等で洗い落とすことで、楽しみながら手洗いの練習ができるアイテムです!

  1. おててにスタンプ
  2. 石けんで洗う(約30秒)
  3. 手洗い完了!

今回のキャンペーンでプレゼントする『手洗い練習スタンプ おててポン RSウイルス啓発版』の印面は、 RSウイルスのイメージキャラクター「アルエス」になっています。※ボディー色はブルー、印面色はピンクのみとなります。

知ってるようで、あまり知らない!?「RSウイルス」って?


RSウイルスってなあに?

RSウイルスとは、乳幼児が感染しやすい代表的な呼吸器感染症ウイルスです。2歳までにほぼ全ての乳幼児が感染しますが、免疫がつきにくいウイルスのため、何度も繰り返し感染します。

  • 症状は?

    せきや鼻水、発熱などの症状がでます。ところが、重症化すると細気管支炎や肺炎になる可能性があります。

  • 流行時期は?

    秋から次の年の春まで長い期間続きます。しかし近年では、早期化しており夏頃から流行しはじめています。※地域やその年によって違うこともあります。


注意!感染スパイラル 〜大人から感染のリスクも〜

子どもから大人まで、何度も感染を繰り返すため、誰もが感染源になり得ます。大人は感染しても、軽い風邪に近い症状が多いため、気づかず家庭内にRSウイルスを持ち込んでしまい、感染した乳幼児が重症化する恐れもあります。

  • ※RSウイルス感染症のワクチンや有効な治療薬はありませんが、早産児、先天性心疾患、肺の病気がある赤ちゃん、ダウン症候群の赤ちゃん、免疫不全の赤ちゃんは重症化を抑制する薬が保険適用になることもあります。

みんな一緒に手洗い!感染スパイラルを防ごう

RSウイルス感染症に効く薬はないため、お子さん、パパ・ママ、保育士さん、みんなで手洗いなどの感染予防が、とっても大切です!!

手のひら 手の甲 指先や爪 手の間 親指まわり 手首まわり

感染スパイラル発生!

てぃ先生が教える!もっと感染予防がたのしくなる{魔法のコトバ}とは?


感染予防が楽しくなるアイコトバ 手洗いの 「あ・い・す」

  • おこまりママ

    おこまりママ

    @okomari_mama

    フォローする

    RSウイルスが流行っていると聞きました。予防のために手洗い・うがいを心がけていますが、「ヤーダ!」と言って子どもがなかなか言う事をきいてくれません。どうすればいいでしょうか…?

  • てぃ先生

    カウント

    フォローする

    てぃ先生

    @_HappyBoy

    そんな時には、お子さんたちと一緒に毎日取り組める、手洗いが楽しくなるような声掛けが重要です。そんな感染予防が楽しくなってしまうようなアイコトバ、手洗いの「あ・い・す」をお教えします!

    ありがとう! ありがとう!
    いいかんじ! いいかんじ!
    すっきりしたね! すっきりしたね!

    保育園でも積極的に手洗い・うがいをする子とそうでない子がいます。その一番の違いは「習慣化しているか」です。普段から大人が率先して手洗いを見せることで、お子さんも真似をするようになります。最も簡単に習慣化するには、一緒に手洗いすることです!そして、手洗いが一緒に楽しめるようになる声掛けのポイントは、「周りの人たちの感染予防にもつながっているのを示すコト」「やり方を褒めるコト」そして「結果ではなく爽快感を口に出して共有するコト」です。

  • おこまりママ

    おこまりママ

    @okomari_mama

    てぃ先生、ありがとうございます!実は昨日、子どもがいつもよりゴシゴシ手を洗っていたので、「いいね!上手!でも、なんでそんなにゴシゴシ洗ってるのかな?」って聞いたら、「だって、パパもママもみーんな、お風邪にならなくなるんだよ!みんな大好きだもん!」って。ウルっときちゃいました(TOT)

  • てぃ先生

    てぃ先生

    (プロフィール)

    関東の保育園に勤める男性保育士。保育園の日常をつぶやくツイッターには40万人を超えるフォロワーがいる。著書に『ほぉ…、ここがちきゅうのほいくえんか。』『ハンバーガグー!』など。ツイートを原作とした漫画『てぃ先生』も連載中。「保育・子育ては大変なことよりも、楽しいことの方が遥かに多い」ということを伝えるために、現在も活動中。

    プロフール写真