RSウイルス感染症の症状

もしも赤ちゃんがRSウイルス感染症にかかったとしたら?
症状や対処法をドクターが解説しています。監修:中野貴司先生(川崎医科大学小児科学教授)

先生の解説

  1. RSウイルスに感染すると、赤ちゃんはどうなるんですか?

    ママ

  2. 先生

    RSウイルスに感染すると、4〜6日1)で発熱、鼻水、せき、のどの痛みや腫れなどの症状がみられます。

  3. 先生

    多くの場合、ウイルスによる炎症は鼻や口、のどなどにとどまり、 1〜2週間程度でおさまります。

  4. なるほど。

    ママ

  5. 先生

    ところが、炎症が細い気管支や肺までひろがり、重症化することがあります。

  6. 先生

    下記のような重症の症状1)が見られたら、入院が必要な場合もありますので、要注意です。

    感染

    潜伏期間 4〜6日

    症状

    発熱、鼻水、せき、
    のどの痛みや腫れなど

    重症化

    ゼーゼーヒューヒューとした呼吸
    呼吸が浅く、呼吸数が増える(多呼吸)
    痰がつまる 陥没呼吸(右図)

    のどの下や横隔膜のあたりが
    ベコベコとへこむ呼吸

  7. RSウイルスにかかったら、どんな治療方法があるんですか?
    どんなお薬が効くんでしょうか?

    ママ

  8. 先生

    残念ながら、インフルエンザと違って、RSウイルスそのものに効果がある治療薬はありません。

  9. そ、そうなんですか…。

    ママ

  10. 先生

    ですから、基本的には、体力が回復して、病気に打ち勝つのを待つことになります。

    RSウイルス感染症の治療

    ・安静にする
    ・脱水にならないよう水分を与える
    ・栄養を十分に与える

  11. 先生

    薬としては、症状のみを抑えるもの、すなわち解熱薬やせき・痰を鎮める薬などが用いられる程度です。

  12. なるほど〜、特効薬はないんですね。

    ママ

  13. 先生

    はい。また、RSウイルスは、現在のところワクチンもない状況です。

  14. 先生

    ですから、RSウイルス感染症から赤ちゃんを守るには、ウイルスを赤ちゃんにうつさないこと、すなわち、予防が肝心なんです。

  15. わかりました。気を付けます。

    ママ

出典

  • 1) 国立感染症研究所: IDWR, 20, 32: 8 (2018)

RSウイルスについて
もっと詳しく知りたい人はこちら

RSウイルスinfo.net

アンケートにご協力ください

回答を送信する

アンケートへのご回答
ありがとうございました。

閉じる